昼ドラ

漫画の感想 

止まらない憎しみと悲しみの連鎖。終わりが見えないトンネル。ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~5巻のネタバレ感想。

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~5巻のネタバレ感想です。この漫画の登場人物は基本的に、人に対する恨みや憎しみが行動原理・モチベーションになっています。 まさに昼ドラをそのまま漫画にしたような作品で、登場人物が幸せになる未来が見えません。しかし、それが本作の魅力でもある様に感じます。
漫画の感想 

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~4巻の感想 自分を守る術を学べます。

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~4巻の感想です。もうやめて!とっくに爽(さやか)さんのライフはゼロよ!信頼していた人に裏切られ続けて、精神崩壊寸前の爽(さやか)さんを支える元彼の秋山さん。でも、そんな彼に隠された秘密が明らかに…という感じの4巻です。
漫画の感想 

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~3巻の感想 昼ドラ好きなら絶対満足できる作品です。 

終わらない坂道を転げ落ちていくかのように、主人公の爽(さやか)さんがボロボロになっていく第3巻です。昼ドラをそのまま漫画にしたかのようなドロドロした人間の闇と愛憎劇が濃厚に描かれており、この類の漫画が好きな方なら満足できること間違いなしです。
タイトルとURLをコピーしました