漫画の感想 

利害が一致したスパイの男と殺し屋の女。そして、超能力者の娘。偽りの家族が織りなす笑いあり感動ありのSPY×FAMILYネタバレ感想。

SPY×FAMILYという漫画のネタバレ感想を記事にします。利害が一致したスパイの男と殺し屋の女。そして、超能力者の少女が織りなす笑いあり感動ありの名作です。偶然集まっただけの寄せ集めの偽りの家族が、様々な困難を共に乗り越える事で、絆を深めていく過程には思わずグッときます。
漫画の感想 

主人公は性格ブスのくせに自己評価の高いク○女。すぐ泣く女に機関銃のネタバレ感想。

「すぐ泣く女に機関銃」という漫画のネタバレ感想記事です。主人公は自己評価が高く、周りに本性を見抜かれている事にも気付けていないイタイ女です。主人公の醜い内面とそれが変化していく様子がとても丁寧に描かれており、非常に感情移入して読めました。買って良かった一作です。
仕事

限りある時間を無駄にしないために、頭に来てもアホとは戦うな。漫画で分かる嫌な上司との賢い上手な付き合い方。

この記事で紹介する著書では限りある時間を無駄にしないために、嫌な上司との上手な賢い付き合い方を紹介しています。タイトルはストレートに「頭に来てもアホとは戦うな。」です。アホな上司と無駄に衝突せずに、上手くやっていく方法。本著ではこの1点にテーマを絞って書かれています。興味のある方は是非読んでみてください。
漫画の感想 

元の鞘に収まったオロカワイイ馬鹿・美紗緒とストーカー・冴。主人公がチョロすぎるサエイズム6巻のネタバレ感想。

オロカワイイ馬鹿・美紗緒があっさり完堕ちして、ストーカー冴と、元の鞘に収まる恋愛ギャグホラーサスペンス青少年漫画。累計25万部突破サエイズム6巻のネタバレ感想です。
漫画の感想 

1年前死んだはずの真木冴が現れた。サエイズム5巻ネタバレ感想。

1年前、確かに死んだはずの冴が再び現れた。悪夢の様な現実は終わらない。サエイズム5巻のネタバレ感想です。
漫画の感想 

命懸けの能動作戦再び。そして第一部完結。サエイズム4巻のネタバレ感想。

1巻で冴と美紗緒を引き離すために、命懸けの能動作戦が再び発動するサエイズム4巻のネタバレ感想です。第一部完結的な内容ですが、2019年10月現在も マンガクロスで好評連載中です。連載が再開されて本当に良かったと思います。
漫画の感想 

ムチムチの太腿がまぶしい新聞部の部長と、酷くなる顔芸。サエイズム3巻のネタバレ感想。

サエイズム3巻のネタバレ感想です。爆発事件の目撃者・大門蘭。彼女は、真木冴の正体を暴くため、国木美紗緒に近づきます。押しの強い陽キャラぶりと、ムチムチの太ももがまぶしい新聞部の部長です。サエイズム3巻では彼女を中心に、真木冴の謎に迫ります。
漫画の感想 

逆らう者は許さない。爆発でも無傷の人外の怪物・真木冴に打つ手なし。サエイズム2巻のネタバレ感想。

決定的証拠画像も命懸けの自爆も、人外の怪物・真木冴には通用せず打つ手なし。ますます追いつめられる国木美紗緒。サエイズム2巻のネタバレ感想です。
漫画の感想 

狂った美少女の偏愛と助けを求める少女。百合要素もあるよ。サエイズム1巻のネタバレ感想。

狂った美少女真木冴と、彼女に愛されてしまった内気な少女、国木美紗緒。美紗緒の地獄は終わらない。百合要素もあるとは言っても、従来の甘々のものとは程遠い。サエイズム1巻のネタバレ感想です。
漫画の感想 

気付けば既に崖の下。ギリギリアラサー女の転落人生。LOSER~崖っぷちモデル地獄~のネタバレ感想。

この漫画を読んだ時、まず思い浮かんだのは、某大手芸能事務所に所属していたYさんです。彼は、不祥事を起こしてしまい、同じグループのメンバー に謝罪会見の際、「崖の下に落ちている事に気付いてない。」と突き放されてしまいました。これはそんな女性が主人公のお話です。
タイトルとURLをコピーしました